今日のあの頃、あの頃の今日

2018 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

朝の閑散とした四日市港

2014/07/16(Wed) 20:00
IMG_2352.jpg
太平洋セメント専用線 EOS kissX2 TAMRON SP 18-250mm F3.5-6.3

7月初め、今度こそセメントを!と思い、工業都市四日市へ

しかし跳ね橋は上がったままで、小屋にはいつものDLが眠っていました。

起きているのは縦位置に構える影だけ


どうやらセメントはまだ動いてないみたいで

この一本のために新名神を使ってまで駆けつけたのですが、情報に弱いというのは辛いものです。

スポンサーサイト
関西本線 コメント:0 トラックバック:-

グリーンモーメント

2014/04/30(Wed) 20:00
IMG_2128.jpg
コスモ石油四日市製油所 EOS kissX2 TAMRON SP 18-250mm F3.5-6.3

静かに仕事を待つ緑の兵隊達

ケミカルチックな雰囲気、それこそグリーンモーメント



朝のセメント便がウヤということで四日市周辺を散歩してみると北側に石油基地を発見!

IMG_2125.jpg
同上

コンテナが主流の山陽筋生まれの私からすると興味がそそられるタンクの基地

そしてこれを撮影しているとすぐ横の本線を凸重連のタンカーが・・・



関西本線 コメント:0 トラックバック:-

絶好の舞台に役者来ず

2014/04/27(Sun) 20:00
IMG_2115.jpg
四日市港 EOS kissX2 TAMRON SP 18-250mm F3.5-6.3

四日市港を代表する末広橋

ご存じ国内で唯一の現役可動橋です。

私が到着した際、ちょうど係員が降りていた梁を上げはじめました。

澄んだ朝の青空にその顔を上げていく様は幾何学的な美しさと相まって感動的でした。

しかしその状態は列車が通れません。

遂に青空、水鏡、絶好の舞台に役者が現れることはありませんでした。



余談ながらこの一本を撮影するために朝4時半に出発、眠気と空腹に耐えながら1号、鈴鹿スカイラインを走破

確かに武平峠から見る朝日は素晴らしかったのですが・・・


関西本線 コメント:0 トラックバック:-
 Home 

Profile

からし

Author:からし
年齢:あらさー\(^o^)/
生息地:えいとぷりんす
機材:D300s、XQ2
過去、現在、とりあえず撮影したものを載せています。

Clock

Visiter

Recently

Calender

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Month

Categoly

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。