FC2ブログ

今日のあの頃、あの頃の今日

2018 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

Column 104-小網町を語る

2014/05/27(Tue) 20:00
語るといってもそんな語るほどでもないのですが・・・

広島電鉄市内線に小網町という駅があります。

隣は天満橋、そして江波線との分岐点、土橋です。

そしてこの小網町は広電の中で唯一、電停の足場を持たない電停なんです。(たぶん)

つまり道路から直接電車に乗り降りします。

駅看板は電柱に板を張り付けただけの簡素なもの

そして今は分かりませんが少し前まで電光板もなく、周辺の情景と相まってまさに21世紀にらしからぬ雰囲気を持つ電停です。


高校生当時、私は土橋に住んでいて徒歩で行けるこのクラシカルなゾーンが妙にお気に入りでした。

通学の帰りになんとなく小網町で降りたり、なんとなく散歩で小網町を行き交う単車を見てみたり・・・


それから約10年弱、私はエスカレーターが常に動く綺麗な高架の駅からキラキラと輝くステンレス車に乗って出かけるようになりました。

でもふと小網町のことを思い出すことがあります。

まるでタクシーを呼びとめるかのように

錆色の石畳の上を走るクリームと深緑の被ばく電車

そんなノスタルジーな雰囲気


広電と言えば、紙屋町交差点や相生通り、本社前がスポットなイメージですが

この小網町も私のお気に入りの1つです。

03440022.jpg
本線 土橋-小網町Nikon F80 RXP

右端の緑色に囲まれた部分が乗り場、その左の電柱には駅名板。

写真が下手糞なのは御愛嬌です。

追伸:
なんでいきなりこんなこと書いたのかというと、訪問履歴からあるブログに辿りついて、なんとなく広島の思い出を語りたくなった訳です。
でも広電といったらなんだかんだ広電前ダッシュが一番の思い出?
御幸橋より遠いけど遅刻しそうならダッシュの方が早い!(笑)


広電 コメント:0 トラックバック:-

広電めぐり 番外編

2012/04/06(Fri) 20:00
少し気になった一枚を紹介します。

背中あわせ
日赤前-広電前

この一枚

まず普通に広電を知らない人ならば、手前の京都市電がおかしいことに気が付くと思います。


はい、逆走してます。


これは広電前-日赤前に千田車庫へ入庫すためのポイントがあり、上り線を750系の続行で走ってきた1900系が信号待ちをしている750系の後ろに一旦停止して運転手が折り返し、ポイントを渡って下り線へ入るところだからです。

ここまでは広電前がだいたい最寄駅だった私にとっては千田車庫に出入庫する作業の一般的なものだったのでごく普通のことでした。

私が気になったのは行先の「宇品二丁目」です。

三号線は基本的に己斐-宇品港です。

臨時ならまだしも、この列車以外にも宇品二丁目が多く見られました。


これはおかしいと思い帰って調べてみると・・・

どうやら2011年の春からデータイムの三号線は宇品二丁目で折り返し運転をしているみたいですね。

全く知りませんでした。

ただもう一つ気になることが・・・

この1900系、御幸橋方面から直接きてそのまま広電前で宇品二丁目行きとして折り返していきました。

千田入庫ならまだ分かるのですが、広電前-宇品二丁目を折り返し運転してるということ?

全くなぞです(笑)


これはあくまで予想なのですが、

1900系には側面の入口横の行先版が抜かれていることから宇品、もしかしたら皆実町六丁目経由の広島から回送されてきたものなのかもしれません。

残念ながら私のにわか知識ではこれくらいしか理解出来ず・・・

たぶん広電専門の方がこの記事みたら大笑いだろうなぁ(笑)

因みに側面の愛称板もないこの1900系

謎々だらけです~
広電 コメント:0 トラックバック:-

広電めぐり その6

2012/04/04(Wed) 20:00
中電おばさん
中電前

市内に住んでる人にとって大切な移動手段である広電

また開放的な電停が地域のコミュニケーション場となることも多いです。


話が弾んでるのか、とうとうおばさん達は私が撮影中に電車に乗ることはありませんでした。(笑)


6回に分けて広電の写真を載せて来ましたが、今日で終了です。

たった一時間あまりの撮影でしたが、大阪市電900系、750系、京都市電1900系、北九州市内線3000系、神戸市電580系、広電350系、700系、800系、3700系、5000系、5100系と多彩な車両を撮影することが出来ました。

私にとって広電というのは自転車そのもの

今まで撮影をすることは少なかったのですが、いつか思い出となった時に撮影してて良かったなぁと感じることが出来る程度のものは撮れたと思っています。


広電を撮影したことが無い人はぜひ訪れてみてください。

紙屋町交差点にいれば、1号(駅~宇品)、2号(宮島線)、3号(己斐~宇品)、6号(駅~江波)、7号(横川~広電前)と飽きることはないと思います。

そごうの仕掛け時計も見ものですよ~
広電 コメント:0 トラックバック:-

広電めぐり その5

2012/04/02(Mon) 20:00
353中電2
中電前

広電の今に残る数少ないオリジナルの単車である350系

今も市民の足として大事に愛されています。


353中電
中電前

私の高校時代、広電オリジナルの単行車はこの350系、550系、そして被曝電車の650系でした。

深緑とアイボリーのツートンカラー、特にこの350系は丸みがあり、スマートな車体で私のお気に入りです。

高校を卒業して今年で5年、仲間の550系や650系の一部が引退してしまいましたが、今でも全車元気な姿を見られることはとてもうれしいです。
広電 コメント:0 トラックバック:-

広電めぐり その4

2012/03/31(Sat) 20:00
市役所前を通過して中電前に到着、ここで最後の撮影です。

3000.jpg
中電前

伝統の宮島線直通色を纏う3000系

もう消滅したものだと思っていましたが、短い間に二本も見ることが出来ました。

中電昔
中電前

市内髄一の広さを誇る平和大通りを先にみる3000系

前の袋町には京都市電1900系、そして350系が待っています。

2010年代に入っても昔の車両はまだまだ現役です。
広電 コメント:0 トラックバック:-

広電めぐり その3

2012/03/29(Thu) 20:00
鷹野橋へ移動します。

鷹野橋
鷹野橋-市役所前

有名な鷹野橋の歩道橋から古豪750系を俯瞰しました。

通いなれたこの道にこんな噴水があったなんて・・・

それもそのはず、二方は車道に、一方は軌道に挟まれていて近づけません。


千田
鷹野橋-日赤前

日赤前、広電前、御幸橋・・・

平日のデータイムでも路面電車が続々とやってきます。
広電 コメント:0 トラックバック:-

広電めぐり その2

2012/03/27(Tue) 20:00
広電前から紙屋町方面に撮影しながら歩いて行きます。

日赤
日赤前-鷹野橋

日赤前の交差点の小さな花屋さんと京都市電を絡めてみました。


日赤2
日赤前-鷹野橋

この鍵はいつからかかっているのだろう・・・
広電 コメント:0 トラックバック:-

広電めぐり その1

2012/03/25(Sun) 20:00
先日広電本社に出向く機会がありまして、ついでに広電を撮影してみました。

因みに雰囲気出すために白黒にしてあります。

まぁ"それ"っぽく見える魔法の加工ですよね(笑)

以下EOS kissX2 TAMRON SP 18-250mm F3.5-6.3で撮影

GM.jpg
日赤前-広電前

グリーンムーバーを流し

こうやって横顔をみるとドイツっぽい顔してます

ってドイツ生まれですもんね・・・


神戸
日赤前

なんと予想外に神戸がやってきました。

対向はこれまた味がある大阪市電900系

千田の町で古豪がすれ違います。
広電 コメント:0 トラックバック:-
 Home 

Profile

からし

Author:からし
年齢:あらさー\(^o^)/
生息地:えいとぷりんす
機材:D300s、XQ2
過去、現在、とりあえず撮影したものを載せています。

Clock

Visiter

Recently

Calender

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Month

Categoly

Link