FC2ブログ

今日のあの頃、あの頃の今日

2011 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

Column 34-神戸以外では?

2011/05/31(Tue) 20:00
勿論、時間の都合や撮影地の都合で神戸以外でも何回か撮影があります。

といってもせっかく遠方地に出かけて駅で撮るのももったいないのですが

以下EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USMでの撮影

1975@島本(1033)
配1975レ 島本

配1975レ自体撮影機会が少なかったのですが、その少ない機会の内、三回が島本での撮影でした。

ここの撮影地は上下ともスッキリ撮影できるので重宝したのですが、今思えば白い板がうるさ過ぎだなって思います。

後ろにくっついている二代目配コキが懐かしいです。

1975@島本(1136)
同上

こちらは残念ながら単機の同列車です。

これに至っては釜ど真ん中の白い板・・・

1975@岸辺(1136)
配1975レ 岸辺

と記事を書いているうちに岸辺でよく1975を撮影していたことを思い出しました(笑)

しかしここもホッチキスが・・・

あと光線もあまりよく無いですね。

1975@岸辺(108)
同上

この日は今は亡き66初期更新車がムドについています。

列車の設定上、各日にちによって色々な編成が見れたのもこの列車の楽しさではあります。

名古屋から吹田へと向かう機関車などは、8865レ→配1975レへと継承されるのは今でも変わらないですね。

またこの列車を撮影してた頃は山崎で退避をするので、山崎以東→山崎~高槻、そして運が良ければ千里丘付近で追い抜かせるので、計三発を撮影出来たりしました。

数を稼ぐには都合が良い列車でした。(因みに往路の配1974レは一回しか撮影したことがありません)

2070@魚住(87)
2070レ 魚住

2070レが神戸圏を通過するのは1400前後(当時)、甲南山手なんかで撮影すると顔面真っ黒の悲惨なものでした。

よって少しでも光線が良い西へと向かうこともありました。

残念ながら正面には日が当たってませんがまだマシな方です。

しかし右カツに串パンと残念な画像なのが残念です。

因みに晴れの甲南山手で2070レを撮影するとこんな感じでした↓

2070@甲南山手(103)
2070レ 甲南山手

2073@英賀保(1038)
2073レ 英賀保

ここも③回だけですが、2073レが順光になるので利用した駅です。

全パンしようとすると釜前に板がかかってしまい、板をかわすと前パンを串ってしまいます。

といっても当時の私は釜に板がかかろうが串パンしようがどうでも良かったので関係ありません(笑)

1038号機、やっぱりカッコイイですね。


◎おまけ

5092@糸崎(1033)
5092レ 糸崎

こちらはTX甲種を撮影したいがために仕方無く糸崎で撮影した5092レです。

光線も悪く編成も巻くなど非常によろしくない写真ですが今となっては釜も列車も消えているのですから貴重な写真であることには変わりは無いでしょう。

これ以外で撮影したと言ったら東淀川、須磨、加古川といったところでしょうか。

京都線 コメント:0 トラックバック:-

Column 33-梅雨入り

2011/05/28(Sat) 20:00
梅雨入りはいつの時代でも嫌なもんです。

しっとりとした雨の中での撮影を極められれば晴れの撮影時にも劣らない撮影が出来ると思うのですが・・・

72@スマシオ(1038)
72レ 須磨-塩屋 EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USM

雨になると釜が汚れます。

1038号機が綺麗だった梅雨入り前

小雨の一の谷を颯爽と駆け抜けていきました。


この後、TX甲種を撮影しに広島へ向かったんだよなぁ

と頭の中を思い出がよぎりました。
神戸線 コメント:0 トラックバック:-

Column 32-神戸の駅撮り

2011/05/25(Wed) 20:00
今はめったにないですが昔はよく駅撮りをしていました。

理由としては効率良く撮影できるからってのが一番でした。

以下EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USMでの撮影

まずは関西鉄ならだれもが行ったことはあるのではないかと思う甲南山手

72@甲南山手(87)
72レ 甲南山手

曇ってますが太陽が出ればバリ順の甲南山手

やはり奇麗に編成写真が撮影出来るとあって休日はかなりのパニックでした。

わざわざ入場券を買って撮影してましたが、お金のかからない西芦などに行ったほうが明らかに良かったため、数回の撮影に終わりました。

72@甲南山手(114)
同上 ※トリミング済

原版が結構酷いためトリミングでの掲載です。(しかもピン甘です・・・)

屋根もあって雨の日の撮影に向いていた甲南山手でした。

お次は地元の摂津本山

73@摂津本山(1031)
73レ 摂津本山

釜に板がかかっているのですが当時の私はお構いなし

これは72レを甲南山手で撮影したときについでに撮影したものですが、この摂津本山での撮影は既出の57号機牽引の75レとこの写真の②枚で終了してしまいました。

75@夙川(1038)01
75レ さくら夙川

お次はお馴染みさくら夙川です。

関西は下り方面へのネタが多く、甲南山手よりもこちらの方がメジャーかもしれませんね。

今の時期、75レが順光になるので山崎で撮影した帰りによく寄っていました。

大阪方面に向かうときに何かついでに撮影するときによく利用した駅です。

私の駅撮り撮影でもずば抜けて数が多い駅でした。

6974@夙川(1120+14)
試6974レ 同上

甲南山手と違って上下線共に安定した構図がとれる駅でしたが、この上り線側は何故か③回しか撮影したことがありません。(そのうち一枚は消したので残っているのは既出の57号機牽引の2082レとこれのみ)

やはり編成が入らないのがネックだったのでしょうか。

奇麗なS字カーブで個性があって良いと思うのですが・・・

75@元町(1009)
75レ 元町

そしてこのブログでも今のとこ結構登場回数が多い元町です。

構図的にはあまり奇麗でないですが、その影響か人が少なく75レの撮影時に同業がいた日があったかどうかも記憶にないくらいです。

よく見ると左端に321系が被ってますが、気にしない方向でお願いします(笑)

75@元町(108)
同上

こちらは正面ドカンを狙った構図

この構図はよく撮影しました。

二枚とも曇ってますが、晴れたらバリ順です。

縦アン構図は87号機、100号機、108号機、1032号機、1123号機と何かと撮影してます。

さくら夙川の次点というところでしょう。

最後におまけです。

工9381@六甲道(1133)
工9381レ 六甲道

まさかの六甲道です(笑)

何かのついでに撮影したものです。

確か籾取で撮影したかったのですが講義が長引いて間に合わなくなったような記憶が・・・

一枚一枚色々な思い出がよみがえってきて中々面白いです(^^)

一時期駅撮りをかなり避けていましたが先日も山崎できたぐにを撮影している通り、今はそうでもありません。

しかしなんと言っても一般人から白い目で見られてしまうのが一番いやですよね~
神戸線 コメント:0 トラックバック:-

Column 31-トップは嬉しい

2011/05/22(Sun) 20:00
ただの電車でもトップナンバーだと嬉しい。

223@西芦4
223系 芦屋-さくら夙川 EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USM

栄光の1001、ただし223系です。

207@夙川(F1)
207系 さくら夙川 EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USM

207系唯一の貫通7連で電連未装備と特徴があればさらに嬉しい。

2084@ヨシミツ(1)
2084レ 三石-吉永 同上

クマイチの特徴が目立ち過ぎて地味な200のトップナンバー。

一時期長期離脱していたが今は走っているのだろうか・・・。

5090@本山陸橋(1)
5070レ 摂津本山 同上

同じく901の特徴が強すぎて目立たない桃のトップナンバー。

正式な桃太郎はこいつが初代かな?

IMG_9359.jpg
EF66-1 広車 EOS kissX2 TAMRON 18-250mm F4.5-6.3

こちらも出来ればクマイチが良かった?(笑)

トップナンバーは特別な存在。
神戸線 コメント:0 トラックバック:-

Column 30-57週間

2011/05/19(Thu) 20:00
転属して来て一か月たった三年前のこの頃、私は57に夢中になっていました。

まずは16日にさくら夙川で75レを撮影

しましたがピン甘影ドボンでお見せできる写真では無いので省略です。

そして数日後の72レ

72@甲南山手(57)01
72レ 甲南山手 EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USM

57の②回目の72レ順当でしたが、この時の甲南山手は流石に激パでした(笑)

そして折り返し運用の2073レ

2073@元町(57)
2073レ 元町 同上

左スカで尚且つ串パンですが、ピーカンの茶釜は最高です。

そして数日後のさくら夙川

2082@夙川(57)
2082レ さくら夙川 同上

大雨の中、傘をさしながらの撮影でした。

今だったら100%の確立で撮影しそうにない天候です(笑)

当時はまだ若かったのでしょう^^

題名の57週間としながら結局一週間に④枚です。

これが多いか少ないか人によると思うのですが今の私の現状を見るとかなりの頻度だと思います。

といっても当時の私にとってこれくらいは普通であり、この週は1038号機も118号機も103・・・

と他にも撮影していたりしてあまり57週間とは言えないのですが

よく見たら全部駅撮り・・・

これも今では考えられないです。
神戸線 コメント:0 トラックバック:-

Column 29-サントリーで日本海

2011/05/16(Mon) 20:00
この時期、一年で最も日が落ちるのが遅い時期

下り日本海こと4001レが大阪を出発する時刻は1750頃

山崎のサントリーカーブを通過するのは1810頃だったと思います。

天王山とマンションの影に阻まれて既に露出は無いに等しいですが白レンとkissX2の画質に任せます。

4001@サントリー(107)
4001レ 山崎-島本 EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USM

ゴールデンウィークの増結で釜含めて13連の長大編成がピッタシフレームに収まりました。

IS800ですが、ノイズも少なく「NIHONKAI」の文字もくっきり見えます。

この写真を撮影してからも日本海を撮影してますが、未だにこの一枚が私の中での一番のお気に入りです。

この20分後には

雷鳥@サントリー06
雷鳥41号? 同上

日が落ちだしてからの露出の変化は凄まじいものがあります。

たった20分でも開放のISO1600

残念ながら廉価機であるkissには耐えられないISO値でした。

今では日本海しか走ってませんが毎時30分に下り雷鳥、50分に上り雷鳥が山崎界隈を通過していました。

今年も機会があればサントリーで日本海を撮影したいと思っています。
京都線 コメント:0 トラックバック:-

Column 28-さよなら114号機

2011/05/14(Sat) 20:00
③月に1123号機牽引で広島へと廃車回送された114号機

遂に解体された模様です。

岡機全盛期を0番台三色更新色として104号機と共に地味に支えていましたが、ついに消滅してしまいました。

75@夙川(114)
75レ さくら夙川 EOS kissX2 EF18-55mm F3.5-5.6IS

デジ写真の初期時代の114号機

75レを夙川で撮影したことがある人は分かる快速とのデッドヒートをもう114号機がすることはない。

73@北方(114)
73レ 北方貨物線 EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USM

自身数少ない北方でのEF65撮影に114号機がいました。

8865レ 瀬田川 PENTAX 67Ⅱ 165mm F2.8 RVP100 +1

PS22に変更された直後の姿

これにはビックリしました。

75@元町縦(114)
75レ 元町 EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USM

夕日に照らされながら神戸の街を後にする114号機

スカートが角ばっているのも同機の特徴でした。

72@西芦(114)
72レ 芦屋-さくら夙川 EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USM

さよなら114号機・・・

あの私の撮り鉄黄金時代を築いたカマ達が次々と消え去っていきます。

たった③年前の話なのですが、こうも変わるものなのですね・・・
神戸線 コメント:0 トラックバック:-

Column 27-57号機、初の72レ!

2011/05/12(Thu) 20:00
最近57についての記事ばっかり書いてます。(予約も含めて)

私にとって57号機を語る上で外せないのがこの57号機の72レ初充当です。

転属してから2週間くらい動いてやっとの充当で、かなり気合が入っていました。

前日から場所取りしようかとも思いましたが結局当日の7時くらいに西芦へ出かけたでしょうか

223@西芦1
223系新快速 芦屋-さくら夙川 EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USM

暇だったので西芦のいろんなアングルから223系を撮影してました。

この写真、ただの223系なのですが結構気に入ってます(笑)

そして本番の72レ

72@西芦(57)
72レ 同上

ピーカンの57は美しい!

右がカツカツですが、まぁ良しとしましょう。

そんな言葉が思い浮かびました。

神戸線 コメント:0 トラックバック:-

Column 26-1041号機の赤ホキ

2011/05/10(Tue) 20:00
この記事が投稿されるころ、まだ講義が続いてることでしょう。

最近授業もサークルもバイトもあって鉄どころかこのブログの更新すらままならない状況です。

最後に残った一枚を撮影すればフィルム現像に出せるのですがいつになるやら・・・

以下おなじみ少し昔話をします。


②年前の3月、高崎機関区EF65配置廃止に伴い新鶴見機関区へ転属していった65たち

その中にはPFで現在最も原型を残している1041号機の姿がありました。

そして当時新鶴見機関区担当だった美嚢赤坂の赤ホキ運用、それに1041号機が順当されるとなれば行くしかありません。

実は滋賀から岐阜は結構近くで、72レをスマシオに撮影に行く時よりも遅く出発しても間に合います。(個人的に近江長岡より先は守備範囲外なので感覚的にはもっと遠いと思ってました)

人生初めての岐阜木曽川で1041号機を狙いうちました。

1041aka.jpg
5780レ 岐阜-木曽川 PENTAX 67 200mm F4 RVP100 +1

カツカツですが、迫力ある1041号機の顔が写せて大満足です。

そしてさらにその数週間後、

1041aka2.jpg
5780レ 岐阜-木曽川 PENTAX 67 165mm F2.8 RVP100 +1

今度はサイドから狙いました。

ここは背後の信号処理が難しくて苦労した思い出が蘇ります。

結局この5780レ自体は3回ほどしか撮影しませんでしたがそのうち2回が1041号機となってしまいました。

なかなか近かったのですが、やはり本職は岡機なので守備範囲外の新鶴にはさほど熱心に撮影することはありませんでした。

この後同機が岡機へ転属、そして新鶴に復帰するなど誰が予想したでしょうか・・・
東海道本線 コメント:0 トラックバック:-

Column 25-茶釜の来阪

2011/05/06(Fri) 20:00
③年前の今日、あの茶釜を初撮影した日でした。

友人のブログを見ると4月22日の2077レで岡機入りしていたみたいなので21日の8865レ次ムでしょうか。

当時ブログも記録もしてなかったのでさだかではありませんが、とりあえず私の初撮影は5月に入ってからでした。

2070レに順当されたとのことで光線がマシだと思われた加古川で撮影

2070@加古川(57)
2070レ 加古川 EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USM

しかし全然面に当たってないし、編成も切れてる残念な写真になっています(笑)

そして数日後、地元で迎えた第二戦

75@摂津本山(57)
75レ 摂津本山 同上

この時は同業者が私以外に一人居られたのですが、その方は当日の2082レをミツカミのSで撮影してきたとのことでした。

当時の私にとっては頭の中だけの撮影地でしたが、この③か月後に訪れ、私の人生を変えてしまうことは思わなかったでしょう。

神戸線 コメント:0 トラックバック:-
 Home 

Profile

からし

Author:からし
年齢:あらさー\(^o^)/
生息地:えいとぷりんす
機材:D300s、XQ2
過去、現在、とりあえず撮影したものを載せています。

Clock

Visiter

Recently

Calender

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Month

Categoly

Link