FC2ブログ

今日のあの頃、あの頃の今日

2011 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

三江線 part⑦ ~緑闇の中を~

2011/09/28(Wed) 20:00
IMG_0079.jpg
宇都井-石見都賀

深い緑の山とそれを映し出す江川、そしてその合間を縫うゲニマル

これが三江線です。
三江線 コメント:0 トラックバック:-

三江線 part⑥ ~山間の鉄橋~

2011/09/24(Sat) 20:00
IMG_0077.jpg
宇都井-石見都賀

山間の大鉄橋を渡るゲニマル

ちょうど下の江川をカヌー乗り達が下って行きました。

三江線 コメント:0 トラックバック:-

三江線 part⑤ ~水鏡~

2011/09/18(Sun) 20:00
mizukagami.jpg
三江線 式敷-信木

先日紹介したS字の対岸サイドから撮影したものです。

あまり奇麗な鏡にならなかったのですが個人的にはお気に入りの一枚

ここら辺は対岸の375号がまだ整備されておらず方向転換に苦労しました(笑)
三江線 コメント:0 トラックバック:-

Column 50-50

2011/09/17(Sat) 20:00
久しぶりのColumnです。

このブログを開設して早半年と一か月が過ぎようとしてますが今回でちょうど50回目のColumnになりました。

内容の薄い自己満足な記事ばっかりでしたが、個人的には撮影記よりもこちらの方が楽しかったりします(笑)

じつは第50回記念のために長ーい記事を書いていましたが途中でダルくなってしまったのでまた今度機会があれば紹介します。

ということで50つながりでEF66の50号機の写真を紹介します。

MLK@明石(50)
ムーンライト九州 明石 EOS kissX2 EF70-200mm F2.8L USM

懐かしのムン⑨です。

今思えば66牽引の客レがほぼ毎日走っていたなんて考えられません。

しかもそれがたった3年前のこと

もっとよく撮影しとけば良かったなぁなんて思ってしまいます。

といってもどうせ数年後には

「定期的に65が走ってたなんて信じられない」

「もっと5087レ撮っとけば良かったなぁ」

なんて言い出すのが今の私です(苦笑)

神戸線 コメント:0 トラックバック:-

三江線 part④ ~シルエット~

2011/09/15(Thu) 20:00
sirue.jpg
三江線 粟屋-尾関山

朝焼けを浴びながら江の川を渡るゲニマル


これまで昼の口羽往復の写真でしたがこの日は珍しく朝の上りから撮影しました。

どうにか鉄橋上でシルエット撮影をしたかったのですが、意外に木々が邪魔をして思うように行かず

なおかつカーテンが邪魔をして奇麗に撮影出来ませんでした。

シルエットを上手く撮影出来るようになりたいです(-_-;)
三江線 コメント:0 トラックバック:-

三江線 part③ ~S字~

2011/09/11(Sun) 20:00
Sji.jpg
三江線 信木-式敷

信木駅を発車した列車は少しの直線を走った後、小さいS字をたどって走り去って行きました。


三江線 コメント:0 トラックバック:-

広角青空

2011/09/08(Thu) 20:00
IMG_0082.jpg
5087レ 瀬田-石山 EOS kissX2 TAMRON 18-250mm F3.5-6.3

今日も綺麗な青空が広がる滋賀

こんな日は広角で目いっぱい空を入れて撮影します。

この一枚だけの撮影でしたが満足した一枚が撮影出来ました。


そいえば今日バケの点検をしに長堀のサービスセンターに行きました。

検査の結果は影響の出ないほどのムラとシャッターボタンの不具合がありましたが、一応直すなら修理代金4万超えとのこと・・・

撮影には影響が無いので今回は見送りました。

また気にはなっていましたが今まで見たことも無かった645Dが置いてあり、触らしてもらいましたが

機動力の高さに驚きました。

静かで高速に動くAF、軽いミラーショック

私が持っている中版のイメージが見事に覆りました。

しかし予想以上にボディが大きく、バケの方が持ち運ぶには良いかもしれません。

といってもデジタルならではの高感度撮影が出来、ズームもある645なら総合的に見て魅力的といって良いでしょう。

ただ、個人的にデジタルならば別に645にこだわる必要は無いような気がします。

中版のフィルム一コマというのは35mm版と違って単価が高く、その重みを背負って撮影するのも中版の魅力だと思っています。

なのでデジタルならばフルサイズで良いのでは?と思ってしまいます。

それでもほしいと思ってしまうのはやっぱりそれ以外の魅力が645Dにはあるのかもしれませんね(^^)

まぁ学生には到底手の届かない値段なので手に入れることは無いと思いますが・・・

IMG_0177.jpg
噂の漆仕様の645Dも飾ってありました。

機材というよりは芸術作品のようでした。

PENTAX 67Ⅱが製造終了し、中版が寂しくなったなぁと思いましたが新たな645がこれからの時代を牽引していくようです。

琵琶湖線 コメント:0 トラックバック:-

東海地区へお散歩

2011/09/06(Tue) 20:00
遂に台風が過ぎ去って晴れが来ました!

そしてその晴れの日に合わせて本日夏休み初のバケでの撮影に行って参りました(^^)

候補は伯備か三岐

しかし伯備は先月行ったこともあり前から近場にも関わらず一回も行ったことが無かった三岐へ目的地を設定いたしました。

早朝5時半、自宅を出発し延々と西へ向かいます。

ホントは前日にレンタカーを借りて日本海を南条で撮影してから東海地区へ向かう予定でしたが借りられなかったのでmy原チャでの出陣です。

そして三岐に行く前に赤ホキこと5780レを撮影するため美濃赤坂へ着くと

なんと64の1019号機がいるではありませんかっ!

事前に調べてなかったので何が入るかワクワクでしたが大当たりでした(^^)

形式写真を二枚撮って乙女阪で西濃鉄道を撮影しようとすると

残念ながら64を撮影中に来てしまいました(--;)

なのでとりあえず木曽川へ向かいます。

到着は通過1時間前

既に5人の撮影者が待機しており、とりあえず私はゲロゴアングルへバケを置きました。

すると今日は火曜日、6170レがやって来て撮影することが出来ました。

今日の牽引機は103号機でワムは27両となかなかのものでした。

IMG_0166.jpg
313系 岐阜-木曽川 iphone

今日はバケしか持っていかなかったので合間にiphoneで何枚か撮影したのでそれをアップします(笑)

そして本番の5780レを200mm中パンでしっかり決めていざ撤収

と思いきや同業の方が遅れている5086レが来るとおっしゃられたので待機していると見事にPF牽引の5086レを撮影することが出来ました(^^)

しかしここで問題が

なんと先日の台風で三岐鉄道が被害を受けていて、今日と明日は貨物が動かないとのことっ!

これには参りましたがとりあえず8785レの撮影のため揖斐川へ向かいました。

定番はゲロゴですが、以前PFの8785レを撮影していたのでお遊びでゲマゴで撮影

かなりスッカスカになってしまいましたがまぁOKでしょう。

そして三岐が動いてないので清滝で午後の貨物を撮影しようかとも思いましたが、帰りがまたあの東海道を通らないといけないというのが苦痛だったのでとりあえず三岐へ向かいました。

東藤原駅へ着くとそこにはED45の貨物列車が踏切の目の前に停まっているではないですか!

といっても貨車に連結されているわけでもなくパンタも下げていたので貨物は動いてないようでした。

IMG_0169.jpg
東藤原構内の踏切にて iphone

ホントに踏切の目の前に停まっていて普通にデッキに上がれるくらいでした(笑)

ここで、このアングルをバケで撮影しようと思い「どうせ列車が来ないから三脚を使って撮影しよう」としていたら・・・

なんと警報器が鳴りだして近鉄富田行きの普通列車が現れたではないか!?

どうやら復旧個所の前後で折り返し輸送をしているようでした(運休区間はバス代行)

とりあえず貨物はやはり動いてないことは分かったので三岐鉄道をロケハンしました。

IMG_0168.jpg
東藤原 iphone

駅外にホキが保存されていたので一枚パシャリ

IMG_0170.jpg
同上

今となってはJR線では考えられない光景にビックリ

一番左は骨材輸送に使われているホキ10000です。

IMG_0171.jpg
丹生川 iphone

貨物博物館があることで有名な丹生川駅

側線にタムとトムが置かれていました。

伊勢治田にも寄りましたが、元秩父鉄道の202と203、西武の電車とホキ10000の各廃車?体が置いてありました。

202は西藤原で入れ換えに使われていると思っていたのでいささか残念でした。

そして有名な藤原岳バックを下見して一路近江の國へ戻ります。

新しく出来た石博トンネルを通りましたが寒くて湿気も高く、バイクで通るもんじゃないです(-_-)

そして定番の安土で4076レを撮影しましたが

なんと510の登場でゲンナリ・・・

まぁパーイチは何回も撮影してるのでたまにはレッドサンダーも撮影しないと。(どうせならカブリつけば良かった・・・)

IMG_0174.jpg
223系新快速(※後打ち) 安土-能登川 iphone

IMG_0175.jpg
待機中の機材

貧弱なジッツォにバケⅡ付けてる若い奴が近江にいたらそれが私です(笑)

ついでに4071レも撮影しようかと思いましたが、フィルムがちょうど切れたのでこれにて撤収しました。

約12時間、約280kmの走行でしたのでかなり疲れましたが赤ホキから4076レまで全て快晴全快での撮影だったので十二分に満足しました(^^)

やっぱり晴れの撮影は最高ですね!
三岐鉄道 コメント:0 トラックバック:-

三江線 part②

2011/09/04(Sun) 20:00
kosumous.jpg
三江線 粟屋-尾関山

線路際にコスモスが咲いていたのでそれをからめた一枚

よく見ると運転席にカメラが・・・

沿線の国道375号もだいぶ整備されていてゆっくり走る三江線を楽々追い抜かせるようになりました(^^)
三江線 コメント:0 トラックバック:-

三江線 part①

2011/09/01(Thu) 20:00
というわけで実家に帰ったのは三江線を撮影するため

というのは先述したとおりです。

この三江線というのは広島県内ならず全国で見てもトップクラスの閑散路線で私自身も何かの用事に使うといったことは20数年の人生うちに一回もありません(笑)

それくらい不便かつ意味不明な路線です。

詳しくはwikipediaに書いてあるのでご覧ください→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B1%9F%E7%B7%9A

これまで三江線を重点的に撮影することはありませんでした。

というのも私が物心覚えた時には既にゲニマルことキハ120しか走っておらず、面白みのない路線だったからです(撮影したことはあります)

今回何故撮影に行くことになったのか?

というのも前期の大学の講義で地域の活性化について学ぶ機会があり、尚且つ父親がこの三江線のフォトコンテストに出てみないかと持ちかけてきたからでした。

詳しくはこちら→http://sankousen.com/

そして何となく地域活性化に貢献してみようと思ってしまい今回の撮影行に繋がったのでした。

といっても今までの私の投稿を見た感じで分かるのですが、普段編成写真しか撮影してない私にとってこのような風景や日常のワンシーンを"切り取る"という技術は無く、自身の写真技術の未熟さを痛感してしまいました。(-_-;)


といわけで一枚ずつ紹介して行きたいと思います。


knu.jpg
三江線 江平-作木口

昼の口羽往復の復路を撮影したものです。

口羽付近で撮影した後カヌーの里の駐車場から撮影したもので気分的には早朝に三江線をのんびり行くゲニマルとい感じになってしまいました。

近代的なPC橋、PCトンネル、江ノ川沿いを行くゲニマル

これぞ三江線という一枚ですがただの編成写真になり下がってしまいました(笑)

因みに一昨年あたりの最優秀作品はここの下のおりて撮影したものです。

三江線 コメント:0 トラックバック:-
 Home 

Profile

からし

Author:からし
年齢:あらさー\(^o^)/
生息地:えいとぷりんす
機材:D300s、XQ2
過去、現在、とりあえず撮影したものを載せています。

Clock

Visiter

Recently

Calender

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Month

Categoly

Link