今日のあの頃、あの頃の今日

2016 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

山間の橋梁をいくチビ6

2016/08/31(Wed) 20:00
DSC_0060.jpg
甲斐大泉—清里 D300s 70-200mm

ザ・ローカル線という風景を行くDD16

天気は雨も降りだす始末

こうなったら質より量です。
スポンサーサイト
小海線 コメント:0 トラックバック:-

小淵沢の大カーブ、0勝2敗

2016/08/29(Mon) 20:00
DSC_0057.jpg
小淵沢 D300s 18-200mm

HDRいじって無理やり晴れた感じへ・・・

通過10分前まで晴れてたのですが

昨年の風っこに続いて2敗目です。

ここの青空晴れカットは絶対に抑えたかった一枚(メインディッシュ)

往路の時の油断がこの結果を生みました。

やっぱりほしいカットは撮れる時に撮るのが一番です。

八ヶ岳方面は如何にも天気死んでる感じの雲で覆われていましたが、

HM無し!だったので追っかけることに



小海線 コメント:0 トラックバック:-

ノスタルジック・トレインin小海

2016/08/27(Sat) 20:00
DSC_0048.jpg
小淵沢 D300s 70-200mm

夏の終わり、雄大な南アルプスをバックに午後の柔らかい光を浴びながら大築堤を進む客レ

なイメージで撮影しました。


空は真っ青でしたが、

「どうせ復路で順光側から撮影するから、変化をつけて逆光側から撮影しよう」

第二エンド走行の写真が欲しかったのもあり、先延ばしに


これが後に悲劇を呼びます。


因みにこの時のカーブ周辺は優に200人は超えてるんじゃなかの人人人で周囲の道路は路駐の嵐

警察はもちろん、毎度ヘルメット着用の保線、遂にはチョッキまで装着した駅係員御一行が監視しに来ていました。

あんなに人が集まってるのを見たのはオーシャン甲種以来でした。


小海線 コメント:0 トラックバック:-

M51の返しをすずらんの里にて

2016/08/25(Thu) 20:00
撮影予定になかった75号を撮影したことで、旧客は小淵沢到着間際から参加することになりました。

あずさ75号の返しの時間がちょうど良い感じなのですずらんの里に来てみました。

DSC_0041.jpg
回M すずらんの里 D300s 18-200mm

残念ながら青空が消えてしまいましたが、緑の田園が綺麗かなと思います。

先日あげたXQ2の写真はこれの後追いになります。


小淵沢方面は青空が広がっていたのですが、茅野方面は大きい雲で埋め尽くされていました。

これが後ほど響いてきます。
中央本線 コメント:0 トラックバック:-

M51のあずさ75号in下諏訪

2016/08/23(Tue) 20:00
予定では、N102の後は旧客に転戦するつもりでしたが、やっぱりM51が撮りたいというのと、復路を撮影すれば良いとの考えであずさ75号を撮影することにしました。

目指すは下諏訪カーブ

しかし、到着して吟味したところ、どうにも自分の性分に合わないと思い、少し後ろに下がって被りつくことに

DSC_0037.jpg
あずさ75号 下諏訪 D300s 70-200mm

自分が撮りたかったのはこのような写真では無いですが、とりあえず晴れてくれました。

特上ネタを上手く調理出来なかった、この日を象徴する一枚です。

75号の光線状態と中央線各撮影地の把握が出来ていなかったのは今後の課題です。

中央本線 コメント:0 トラックバック:-

立場川にて、ムーンライト回送

2016/08/21(Sun) 20:00
続いて10分後には反対からN102のML回送が来ます。

移動する時間は無いので旧線築堤にあがり構えます。

DSC_0022.jpg
回9466M 富士見 D300s 18-200mm

M52もこちらのアングルの方が良かったみたいです。

何気に2本とも列車通過時に晴れてくれて、幸先の良いスタートを切りました。

この後、信濃境の富士急3100系の廃車体を見に行ったのですが、なんと撤去されていました・・・。

半年前に生存報告があったので楽しみにしてたのですが・・・ショック

中央本線 コメント:0 トラックバック:-

立場川にて、あずさ71号

2016/08/19(Fri) 20:00
一発目はM52のあずさ71号

DSC_0020.jpg
あずさ71号 富士見 D300s 18-200mm

立場川南プスバックは71号且つ今しか出来ません

が、残念ながら南プスは雲の中

おかげで白に白が溶け込んで

失敗でした。
中央本線 コメント:0 トラックバック:-

189系三種、DD16旧客、撮り鉄の旅

2016/08/17(Wed) 20:00
7月末のお祭り参加してきました

189系、DD16旧客・・・天気も良かったり悪かったり・・・

DSCF8935.jpg
回M 青柳—すずらんの里 Fujifilm XQ2

あずさ75号の返却回送、後追いです。

因みに当日一番良い色が出たのがこれでした笑


午前3時に出発して帰ったのは20時半

一年に一回くらいあるオール撮り鉄の日でした。
中央本線 コメント:0 トラックバック:-

念願の田原の滝と189系

2016/08/15(Mon) 20:00
DSC_0011.jpg
快速富士山 都留文科大学前—十日市場 D300s 18-200mm

山梨にきてずっと撮りたいと思っていた田原の滝と189系

ようやく橋の工事が終わり、今回撮影することが出来ました。

堰堤工事により既に人工の滝ではありますが、景観を壊さないばかりか、

個人的には滝が巨大化したみたいで非常にGoodです。

秋にまた撮りにいきます!(車で15分、ちかい!)
富士急 コメント:0 トラックバック:-

快速富士山、夏の暮地

2016/08/13(Sat) 20:00
DSC_0002.jpg
快速富士山 三つ峠—寿 D300s 18-200mm

大月から吉田までグングン高度を上げていく富士急線

ここ、暮地は特に急坂なので線路は三つ峠の麓にそって大きくカーブしています。

DSC_0004.jpg
同上

夏の金曜に走った快速富士山

ホリ快より2時間遅い筋とのことでここ、暮地の俯瞰にて頂きました。

晴れてくれて感謝です。

手前に邪魔な草が入っていますが、暮地の街並みをどうしてもいれたかったのでこうなりました。

富士急屈指の撮影地ですが、意外とアップの作例が多く、街並みを入れたものは少ないです。

富士急 コメント:0 トラックバック:-

甲斐大和俯瞰流し

2016/08/11(Thu) 20:00
DSC_9987.jpg
回9581M 甲斐大和 D300s 18-200mm ※トリミング済

曇が多くかったので当初予定の初狩からこんなとこまで来てしまいました。

本運転もぶどうの丘の予定でしたがドン曇りで話にならず・・・

色々と上手くいかない日でした。



中央本線 コメント:0 トラックバック:-

三つ峠にてホリ快

2016/08/09(Tue) 20:00
DSC_9887.jpg
三つ峠—寿 D300s 18-200mm

実は昨年も同じ写真撮影してます。


富士急 コメント:0 トラックバック:-

上大月のあじさい

2016/08/07(Sun) 20:00
DSC_9926.jpg
快速山梨富士 上大月 D300s 18-200mm

6月の象徴ともいえる紫陽花

昨年は絡めた写真を撮ることが出来ませんでしたが、今年は履修完了です。


富士急 コメント:0 トラックバック:-

M51 縦アン

2016/08/05(Fri) 20:00
DSCF8919.jpg
回9581M 藤野 Fujifilm XQ2

本当は上野原あたりで撮影したかったのですが、

間に合わずよくわからないところで縦アンです.

編成写真でやる気がないときはXQ2で撮影です。
中央本線 コメント:0 トラックバック:-

M51、縦アン

2016/08/03(Wed) 20:00
DSC_9970.jpg
かいじ186号 大月 D300s 70-200mm ※テレコン使用


中央本線 コメント:0 トラックバック:-

笹子SでM51のかいじ

2016/08/01(Mon) 20:00
DSC_9956.jpg
かいじ180号 笹子 D300s 70-200mm

なかなか見られないM51の中央特急

運良く7月3連休最終日の遅い時間に走るかいじ180号を撮影出来ました。

先日、M51が特急に入る連休は撮り鉄出来ないと書いたばかりですが、

180号に入って頂けるとは

当然ですが、特急運用初撮影且つ大月以西でのM51は当日が初撮影になりました。



中央本線 コメント:0 トラックバック:-
 Home 

Profile

からし

Author:からし
年齢:あらさー\(^o^)/
生息地:えいとぷりんす
機材:D300s、XQ2
過去、現在、とりあえず撮影したものを載せています。

Clock

Visiter

Recently

Calender

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Month

Categoly

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。